年長組 春の遠足

| トラックバック(0)

年長組の春の遠足はポニー牧場に行ってきました。

平成30年4月23日(月)年長組のこども達はいちはやく春の遠足に行ってきました。

いつもあそびに来てくれるポニーちゃん達の故郷、東松山の吉川さんの牧場に向けて大型バスに乗って出発。

今年度もこれから年長組を中心にポニーとの触れ合いを1年間にわたって続けるので、まずポニーちゃん達はどんな生活をしているのか、ポニーちゃんを知ることからスタートです。「ごはんをあげたい!」「のりたい!」「おせわしたい!」とおもいおもいに楽しみをふくらませていたこども達。

まだ怖い気持ちの方が強いこども達は小型の馬が飼われている馬房からゆっくりポニーちゃん達とご対面。体格も毛色も表情も一頭ずつ違うので、こども達はなんとなく自分のお気に入りを見つけていたようです。

次に大型の馬が飼われている馬房も見せてもらいました。こども達が持っている干草が食べたくて、大きな顔を寄せてくると、思わず後ずさりしてしまいました。

広い放牧場で馬が寝っ転がって背中を地面にこすりつける様子や疾走する様子をみて、「はやい!」「かわいい!」と瞳を輝かせていました。

吉川さんからポニーちゃんが好きな葉っぱときらいな葉っぱを教えていただいて草を取りに行き、「これはきらいな葉っぱだよ」と教えあう姿もありました。みんなで集めた草をポニーちゃんにあげると「なめられた」「なんか、たべるときにぱんぱんいってる!」といろいろなことに気づくこども達でした。

触るときには、お顔を見て「さわるよ」と声をかけてね、と教えていただいて、「あったかい」「ふわふわだから、うえにのってねたいな」と触れ合いを楽しみました。

最後にポニーちゃんとこども達でかけっこ勝負!みんな全速力で走りましたが、完敗「くやしかった?」「またかけっこしたい!」とリベンジに燃えるこども達でした。

後日「ふさふさしていてかわいかった!」「歯がおおきかった!」「耳をすませたら声がきこえたんだよ!」とたくさんの声が飛び交い、ポニーちゃんの絵を描く子や「ポニーちゃんまたきてね」とお手紙を書く子がいたり、思い出にのこる遠足になりました。

そしてこれから始まるポニーちゃんとの触れ合いの活動が最高のかたちでスタートすることができました。

IMG_7517.JPGのサムネール画像

IMG_7505.JPGのサムネール画像

IMG_7521.JPGのサムネール画像

IMG_7533.JPGのサムネール画像

IMG_7565.JPGのサムネール画像

IMG_7577.JPGのサムネール画像のサムネール画像

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.seisin-kg.jp/mt/mt-tb.cgi/141